冷却スプレーによる断熱効果の様子

温度センサーを取り付けた硝子の背面から冷却スプレーを噴霧し、断熱効果の様子を撮影したものです。
向かって左側がスペーシアで右側が一般の硝子になります。
一般硝子は冷気が通過してしまい1.5℃まで下がってしまいましたが、スペーシアは冷却前の温度(31.5℃)から変化がありませんでした。
また、一般硝子は白く結露してしまいましたがスペーシアは結露しませんでした。

閉じる